So-net無料ブログ作成

クレーム対応…2通りのケース [日常]

独り暮らしの皆様〜1円でも大切ですよね?

なんせ初めての独り暮らし…。
結構節約して頑張っておりますが、
欲しいものは欲しい!

ということで、歩いて5分!
近くのイオンの中の電気屋さんに
先ほどオーブントースターを
買いにいってきたのですが…。

もちろん、最低機能で充分!
トーストとピザが焼けたらいいんだ!
せまいお家なんだから、コンパクト上等!
お〜あれなら2,000円でおつりがくるよ!

みつけた商品をレジにもっていき、
会計をすませ…。

その時点で気づかない私が悪いのは承知!
店頭POPのお値段と、レジに通したお値段が
違っていたのに、なんとなく「あれ〜???」で
すませてしまい…。

家に帰ってから、「やっぱり違うよ!」
となったのでした。(←遅いよ!)

…これがね〜、昨年末にも似たようなことがありまして、
その時は携帯カイロだったんですね。
引っ越し前の愛知県で、
ドラッグストア ユ●カさんでの出来事でした。

店頭在庫限り! 店長イチ押し!
30P入り貼るカイロ、398円!(←だったかな?)

帰ってから、なんか思ってたより合計金額高かった?と思い
レシートチェックすると…
598円の通常価格になっており…

電話して内容を伝えると、「すぐ確認してきます!」と言って
しばらくののち、間違えていたとお詫びがあり、
店長さんが家まで返金にくるというのを押しとどめ、
こちらから店頭に伺ったところ、レジの人と店長さんが出て来て
お二人にすごく謝っていただいて、
わざわざ来ていただいたお詫びにって
サンプル品を色々頂いたりしたんですよ。
なんだか、こっちが恐縮してしまう程で、
いいお店だ!とか感激してしまってました。

それが今回…
まず電話致しました。
「レシート番号をお願いします」
「登録はその価格で間違いないです」
「店頭ポップはいくらになってましたか?」

こちらもうろ憶えだったし、
消費税価格はいくらだったとかいわれても
そこまで覚えていませんよ〜(泣)
税引き価格と税込み価格を間違えていたのでは?
と言われると、「そうかな?」と弱気になる私。

店頭に確認には行ってくれないんだ…。

と、モヤモヤしてしまったので。

行きましたよ〜。
現地に価格を確かめに!

レシートは1,980円(税込)。
店頭POPは1,680円(税別)!
ということは、1,814円(税込)!

型番も間違いないのを確認し、
レジにでその旨を伝えると、

「その場その場で、金額が変動しますので…」

おい! さっきのさっき買ったばかりだっていうの!
タイムセール品でもなく、今週中の限定特価と書いてある!
お惣菜に半額シール貼られるの見て、
10分前に定価で買ったお惣菜も安くして!
とかいちゃもんつけてるワケじゃないやい!

しかも、やっぱりレジの中から出てこない…。

どうも研修生のようなので、となりのレジの人に
もう一度説明し、
「実際に見ていただけませんか?」
と、やっとレジから引きずり出しました。

店頭POPと、レシートを何度も見比べて
「返金しますのでレジにお願いします」

そりゃね、なんとなくはお詫びの言葉はありました。
返金伝票を書かされて…。
何かこっちがクレーマーのような扱いに…。

sad.jpg

声を荒げて怒鳴れば謝るのか?

確認しにわざわざ来たって言っているのに、
電話で問い合わせて、それでも自分たちでは、
POS入力ミスが分かってなかったのに、
なんだかあんまりなカンジでした…。

1,000円程度のお客は客ではないのか…。
引っ越しからこっち、色々買っているのに…。

まだ、ポイント残っているのですが、
やっぱりネット通販のほうが気が楽だ…
とか思ってしまう、しょんもり残念な出来事でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。